未来食堂通信

カテゴリ:しばらく歌究"食堂通信( 2 )

徒然・・・

c0175267_10594598.jpg




去年の暮れだったかな・・? 久しぶりに行ったら閉店されてた 廃番・中古オリジナルJazz レコード専門店 冗談伯爵さん。



いつのまに・・・?と思って調べたら去年の2月だったそうです。


ジャンルも違う若輩者ですが 同じ「店」をやってる者として閉店には何か感慨を受けました。



閉店後もTwitterをされておられるようで、さすがに含蓄のある ツイートが多くてフォローしたい気持ちもあるのですが やはり畏れ多くて恐縮の念が強く、たまに向学のため拝見するに留めています。



店の運営もさることながら、人生いろんな原動力がないと生きていくのは大変なことです。

完全に不良学生として過ごした大学卒業後 やりたくもない「仕事」の原動力になってくれていたのが 音楽でした。つまり一時期 労働の対価として会社から頂いていたサラリーから生活費を差し引いたほぼすべてをレコードやCDにつぎ込んでストレスを解消していたというか、働く目的に設定してました。そして実家通勤だったので生活費などほとんどいらないわけです。したがって当然学生のときよりお金を持っているのでタチが悪い。
レコードやCDを買うために仕事をする。ある意味 学生のときよりビョーキだったのかもしれません。いや、学生のときも日雇いバイトで稼いだ金を使ってアメリカにレコードやCDを買いに行ったりしていたので結局ずっとビョーキだったのでしょう。 


しばらくしてから「仕事」自体の面白さに気付いて没頭し 「バランス」という言葉もやっとおぼえ、 税金や保険もちゃんと払える 至極真っ当な人間に成長することに成功したわけですが、勤務時間が15時間~18時間あって仕事が終わったら疲れて寝るしかない「料理人」という職業を選ばなかったら 僕は今頃 レコード廃人になるしかなかったように思います。



だから今勤務時間が長くてやる気を失いつつある20代、30代の若い調理人や労働者たちには勤務時間が長いのは幸せなことだ言いたい。


僕もそうだったけど普通の若い男が自由な時間がたくさんあってもロクなことには使わないのです。
まずは仕事に没頭すべき!とくにこんな不景気な時代は!!!





c0175267_423253.jpg


JAZZ批評のこの広告が好きでした。




c0175267_4232587.jpg


すみません・・・







c0175267_10412465.jpg



といえば・・・・・・



c0175267_4312677.jpg



掲載していただきました。  マックスローチも驚く壮絶な INSIST !!



c0175267_4425315.jpg


こちらも掲載!中川さん、ありがとうございます!!



SAVVYには・・・・


c0175267_4322971.jpg



いつのまにかこんな連載が。。来月も見よっと・・・






昔のジャズ批評の広告



c0175267_4593610.jpg





異議あり!!






あかん、もう寝よ・・
[PR]
by tre-lumache | 2012-04-21 05:06 | しばらく歌究"食堂通信

Ma io....

c0175267_10412465.jpg














続く・・・・・
[PR]
by tre-lumache | 2012-04-12 10:43 | しばらく歌究"食堂通信