未来食堂通信

暑い。。

CUSCUS CARLOFORTINO



c0175267_13431944.jpg




こういうのはメニューに入れるのは難しい。文脈の説明がめんどくさいぐらい必要。イタリアンってなんやの説明から始めなあかんのかもしれません。

あと料理のタイプからも前菜はアリでもパスタとメインは要りませんね。無理に注文されて「おなかいっぱいや、自分とこ量多いな」とか言われても困るし・・・





先日 BAR JAZZの店主と飲んで話してたら「自分は飲食の人からは音楽関係の人間やと思われるし、音楽関係の人らからは飲食の人やと思われる」とか言うたのを聞いて強烈なシンパシーを覚えた。


僕もかれこれ20年近くは料理にたずさわっているのでその道に関しては一家言持っているつもりだが、いかんせん浮気癖がはなはだしいために趣味に没頭する傾向があり、見る人が見ればキチガイ料理人に見えてしまうし、ソフィティスケイトされたレストランがお好きな方々はNGなのは自分でもよくわかっている。あとは孤独をそんなに苦にしてないとこも問題なのだろう。



BAR JAZZの店主も僕も同じ1973年生まれだが この’73生まれの人間は結構みんな孤独を気にしてないタイプが多くて アイーダの小林シェフとか(?)  イチロー、宮沢りえ、稲垣吾郎、金城武、加藤紀子、鼠先輩、友近、パフィーの大貫亜美など、、小林シェフは抜きにして(笑)  少しグループからは浮いちゃう系の人が多いです。 あとガチャピンも同い年だと初めて知りました。



あと、彼曰く、「大阪人はマイノリティーに厳しい」とも・・・・言いえて妙・・・





飲みの席でそんな会話をしていると 上のクスクスが思い浮かんだ。




ギリシャ、アラブ、スペイン、フランスなど様々な国から支配され  複雑な歴史を通過し独自の文化を育んできたマルチカルチャルなシチリア、サルデーニャ。現在も大陸から海を隔てるためにイタリア本国の文化とは脈絡を共にせず、独自の文化を発展させるそんな両島に残るクスクス料理。イタリア料理でもアラブ料理でもフランス料理でもあり、天満を歩いているおっさんに食べさせると「カレーやな」と言われる、そんな料理を我らが`73世代に捧げよう。




イチローよ、世界で最もマイノリティーあふれるマルチカルチャルな大都市、ニューヨークではカレーではなく、クスクスを食べるがいい。君は日本ももちろん含めて世界中のどこのチームに行っても偉大なるマイノリティーなのだから!!。





c0175267_1527256.jpg







そんな君には間違いなくカレーよりクスクスが似合っている・・・・・・








マイノリティー募集中!!



イタリア革靴愛好家の人集まれ!(イギリス、フランス靴に見向きもしない人、BERLUTIはイタリア靴と言い張る人、SPIGOLAはイタリア靴のつもりな人歓迎!!)




c0175267_1533513.jpg









続く・・・?
[PR]
# by tre-lumache | 2012-07-30 15:42

スタッフ募集中



女子ホールスタッフ大募集中です。



c0175267_16131.jpg





(男子も可!!)(バイトも可・時間応相談。) (厨房見習い・ソムリエ・ソムリエールなども募集中!!)






今風に FACEBOOK で募集してみます。 直接 藤田 までメッセージください。

今秋からでもOKです!!



目がきれいな人 待ってます!!






[PR]
# by tre-lumache | 2012-07-09 01:27

T-shirt !!



しばらくほったらかしでした・・・。

そろそろ真面目に料理のことを書かねばなりません・・・・



やはり 余計なことばかり書いてるブログなんてうっとおしいものです。




「レストランはレストランらしく料理のことを書くべき・・・・・」とか思ったりしてみました。




僕もええ加減、ええ歳です。余計なものは少し抑えて自分の職業に没頭しましょう。





その前に



c0175267_13191565.jpg






c0175267_13184252.jpg





ECCO !! LA MAGLIETTA DELLE TRE LUMACHE !!



DATA d'USCITA / 10. LUGLIO 2012







& 祝!イタリアが世界に誇るサングラスメーカー
「PERSOL」 正規輸入再開!!
(輸入代理店は吹田市・・!?)













ちなみに電話で問い合わせてみましたが、眼鏡はサングラスの販売実績を見てから秋ぐらいに始めるかも?とのことです。






c0175267_13173237.jpg














続く・・・
[PR]
# by tre-lumache | 2012-06-29 14:07

お知らせ








ブログリンクが増えました!。




7年たってやっとブログ始めはりました・・・・・・!




ここ最近よく言われるのですが、このルーポ 森氏、ラ シーム 高田氏、TETSUYA ISHIHARA 石原氏、そして僕などがいっしょの店で働いていたのはまさしく カール グスタフ ユング が提唱するところの シンクロニシティというやつです。今考えるとミラクルなメンバー・・・・。



レストランではたまにこういう現象が起きます。




シンクロニシティとは集合的無意識のコミュニケーションによる 非因果的な複数の事象の同時発生=意味のある偶然の一致 というやつで 昔読んだ グラップラー 刃牙の第二部 「最凶死刑囚編」で知りました。







ただ 「~会」のように集まって飲んだりとかそういうのはナイです。



・・・・・・そこがいいですね。






オーガ


c0175267_10224162.jpg










お前が言うな!








・・・・・・・今の日本はこの考えがやたらと蔓延しすぎてるような気もします。





[PR]
# by tre-lumache | 2012-05-06 02:59

徒然・・・

c0175267_10594598.jpg




去年の暮れだったかな・・? 久しぶりに行ったら閉店されてた 廃番・中古オリジナルJazz レコード専門店 冗談伯爵さん。



いつのまに・・・?と思って調べたら去年の2月だったそうです。


ジャンルも違う若輩者ですが 同じ「店」をやってる者として閉店には何か感慨を受けました。



閉店後もTwitterをされておられるようで、さすがに含蓄のある ツイートが多くてフォローしたい気持ちもあるのですが やはり畏れ多くて恐縮の念が強く、たまに向学のため拝見するに留めています。



店の運営もさることながら、人生いろんな原動力がないと生きていくのは大変なことです。

完全に不良学生として過ごした大学卒業後 やりたくもない「仕事」の原動力になってくれていたのが 音楽でした。つまり一時期 労働の対価として会社から頂いていたサラリーから生活費を差し引いたほぼすべてをレコードやCDにつぎ込んでストレスを解消していたというか、働く目的に設定してました。そして実家通勤だったので生活費などほとんどいらないわけです。したがって当然学生のときよりお金を持っているのでタチが悪い。
レコードやCDを買うために仕事をする。ある意味 学生のときよりビョーキだったのかもしれません。いや、学生のときも日雇いバイトで稼いだ金を使ってアメリカにレコードやCDを買いに行ったりしていたので結局ずっとビョーキだったのでしょう。 


しばらくしてから「仕事」自体の面白さに気付いて没頭し 「バランス」という言葉もやっとおぼえ、 税金や保険もちゃんと払える 至極真っ当な人間に成長することに成功したわけですが、勤務時間が15時間~18時間あって仕事が終わったら疲れて寝るしかない「料理人」という職業を選ばなかったら 僕は今頃 レコード廃人になるしかなかったように思います。



だから今勤務時間が長くてやる気を失いつつある20代、30代の若い調理人や労働者たちには勤務時間が長いのは幸せなことだ言いたい。


僕もそうだったけど普通の若い男が自由な時間がたくさんあってもロクなことには使わないのです。
まずは仕事に没頭すべき!とくにこんな不景気な時代は!!!





c0175267_423253.jpg


JAZZ批評のこの広告が好きでした。




c0175267_4232587.jpg


すみません・・・







c0175267_10412465.jpg



といえば・・・・・・



c0175267_4312677.jpg



掲載していただきました。  マックスローチも驚く壮絶な INSIST !!



c0175267_4425315.jpg


こちらも掲載!中川さん、ありがとうございます!!



SAVVYには・・・・


c0175267_4322971.jpg



いつのまにかこんな連載が。。来月も見よっと・・・






昔のジャズ批評の広告



c0175267_4593610.jpg





異議あり!!






あかん、もう寝よ・・
[PR]
# by tre-lumache | 2012-04-21 05:06 | しばらく歌究"食堂通信

Ma io....

c0175267_10412465.jpg














続く・・・・・
[PR]
# by tre-lumache | 2012-04-12 10:43 | しばらく歌究"食堂通信

Pagnotta も 一周年!

c0175267_8482095.jpg



気がつけば 当店スタッフ 荒木氏主宰の料理教室 パニョッタも 一周年!


週一しかない日曜日の休みを使ってよくがんばりました。




10年ほど前に同僚として知り合った荒木さんはフランス語学教室にも通っていた完全なるフランスかぶれ。休みの日に東京に食べに行くというのでどこに行くのか聞いたら マンジュトゥー でした(笑)

またその当時からフランスはもちろんドイツ音楽、アンビエント、日欧テクノなどに精通し、レコード蒐集に浸っていたなかなかみどころのある若者でした。





c0175267_1153124.jpg




しかし、当時のメイクはこんな感じ。 フランス臭 ぷんぷん!








普通なら「フランスが好きなのになぜイタリア料理を?」となるところですが僕も元々強烈なマルチカルチャリズミーな人間だったので ノープロブレム!!



料理が好きで食事が好きで外国の文化を知りたい。吸収したい。これがあればいいのです。





僕の中でフランスの音楽で思い浮かぶのは まずルグラン。
イタリアの1960~70年代に映画音楽で活躍したチプリアーニ、トロヴァィオーリ、ニコライ、ピエロ ウミリアーニ、パカロフなどを 2代目 ミスタータイガース 村山実 (関大卒)に例えるなら 僕の中でルグランは完全にミスター ジャイアンツ 長嶋 (立教卒)なのです・・・・悔しながら。(しかしこの後 80年代中ごろ存在感を増してきたエンニオ モリコーネの大活躍により(BKO砲) イタリア軍は勝利をおさめる!)



 







悔しいけど イイもんはイイ!!  嫉妬!嫉妬!嫉妬!!






c0175267_153861.jpg


リイシュー版LPながら新品未開封。もっぱらCDで聞いてます。A3最高!






上の映画のポスターデザイン。ほんまにこういうのに僕は弱い・・・

c0175267_161066.jpg















名盤「ロシュフォールの恋人たち」はオリジナルの「la chanson des jumelles」のアッパーなフランス語がたまに鼻につくときがあるので(職業ガラ・・・)どちらかというと インストのこっちが愛聴版です。




聴いてると たいして内容のないはずの自分の半生に感動して泣く・・・・・(これはエンニオ モリコーネにも共通)

c0175267_163987.jpg


'67 オリジナル!! MINT!!!





9年前・・・・・・


c0175267_17066.jpg







がんばれ! PAGNOTTA !!








次のレッスンメニュー。だそうです。

c0175267_1114756.jpg



049.gif
[PR]
# by tre-lumache | 2012-03-26 01:35

予告 2

Legrand!Legrand!Legrand! 



c0175267_12332822.jpg







フランス ネタ ではありません。



イタリアもちゃんとそのうちやります。








[PR]
# by tre-lumache | 2012-03-23 12:41