未来食堂通信

暑い。。

CUSCUS CARLOFORTINO



c0175267_13431944.jpg




こういうのはメニューに入れるのは難しい。文脈の説明がめんどくさいぐらい必要。イタリアンってなんやの説明から始めなあかんのかもしれません。

あと料理のタイプからも前菜はアリでもパスタとメインは要りませんね。無理に注文されて「おなかいっぱいや、自分とこ量多いな」とか言われても困るし・・・





先日 BAR JAZZの店主と飲んで話してたら「自分は飲食の人からは音楽関係の人間やと思われるし、音楽関係の人らからは飲食の人やと思われる」とか言うたのを聞いて強烈なシンパシーを覚えた。


僕もかれこれ20年近くは料理にたずさわっているのでその道に関しては一家言持っているつもりだが、いかんせん浮気癖がはなはだしいために趣味に没頭する傾向があり、見る人が見ればキチガイ料理人に見えてしまうし、ソフィティスケイトされたレストランがお好きな方々はNGなのは自分でもよくわかっている。あとは孤独をそんなに苦にしてないとこも問題なのだろう。



BAR JAZZの店主も僕も同じ1973年生まれだが この’73生まれの人間は結構みんな孤独を気にしてないタイプが多くて アイーダの小林シェフとか(?)  イチロー、宮沢りえ、稲垣吾郎、金城武、加藤紀子、鼠先輩、友近、パフィーの大貫亜美など、、小林シェフは抜きにして(笑)  少しグループからは浮いちゃう系の人が多いです。 あとガチャピンも同い年だと初めて知りました。



あと、彼曰く、「大阪人はマイノリティーに厳しい」とも・・・・言いえて妙・・・





飲みの席でそんな会話をしていると 上のクスクスが思い浮かんだ。




ギリシャ、アラブ、スペイン、フランスなど様々な国から支配され  複雑な歴史を通過し独自の文化を育んできたマルチカルチャルなシチリア、サルデーニャ。現在も大陸から海を隔てるためにイタリア本国の文化とは脈絡を共にせず、独自の文化を発展させるそんな両島に残るクスクス料理。イタリア料理でもアラブ料理でもフランス料理でもあり、天満を歩いているおっさんに食べさせると「カレーやな」と言われる、そんな料理を我らが`73世代に捧げよう。




イチローよ、世界で最もマイノリティーあふれるマルチカルチャルな大都市、ニューヨークではカレーではなく、クスクスを食べるがいい。君は日本ももちろん含めて世界中のどこのチームに行っても偉大なるマイノリティーなのだから!!。





c0175267_1527256.jpg







そんな君には間違いなくカレーよりクスクスが似合っている・・・・・・








マイノリティー募集中!!



イタリア革靴愛好家の人集まれ!(イギリス、フランス靴に見向きもしない人、BERLUTIはイタリア靴と言い張る人、SPIGOLAはイタリア靴のつもりな人歓迎!!)




c0175267_1533513.jpg









続く・・・?
[PR]
by tre-lumache | 2012-07-30 15:42